メンズ服は、デザインで選べ!

お腹ぽっこりさんでもスリムにかわいく見える着こなし術ですが、

このシリーズもついに、これが最終回。

ぜひ、前回までの記事も読んでみてくださいね。

・トップスは、丈にこだわれ! http://d-colle.jp/tops/

・ボトムスは、サイズにこだわれ! http://d-colle.jp/bottoms/

・ワンピースは、メリハリにこだわれ! http://d-colle.jp/onepiece/

・コーディネイトは、小物とレイヤーにこだわれ!

http://d-colle.jp/cordinate/

・柄モノは、錯視効果を味方につけろ! http://d-colle.jp/pattern/

さて、Tシャツとかパーカーとか。

メンズの方がかわいかったり、デザイン豊富だったりすること、

よくありますよね。

でも鏡を見てみて… …

なんか、もっさりするなあ

と、思ったことはありませんか?

それには、理由があるんです。

メンズ服は、男性の体に合わせたもの

当たり前といえば、当たり前。

いくら、お腹ぽっこりさんでであっても。

男性との体型の違いって、あるんです。

一般的に、女性の方が胸やお尻に丸みがあって、

腰が細いとされています。

だから、バスト・ウエスト・ヒップが入ると、

「着れたー!」とメンズ服に手を出してしまう

女性も多いのですが、ちょっと待って!

もう一つ、大事なポイントがあります。

「肩幅」です。

改めてメンズ服を着てみて… …どうですか?

お洋服の肩が、実際の肩幅からはみ出てないですか?

それは「肩幅が合ってない」ということなんです。

基本的にファッションは、サイズが合っていることがとっても大事。

「サイズが合っている」というだけでおしゃれに見えることだって、

すごく、多いんです。

じゃあわたしたち、メンズ服もNGなの?

そんなことも、ありません。

肩幅が、合わないならば… …

肩を落とせば、いいじゃない!

メンズTシャツ
http://e.right-on.co.jp/

普通のメンズTシャツって、こんな感じですよね。

袖がまっすぐついているので、「肩幅はここまで」というのが

わかりやすいんです。

一方、「ドロップショルダー」というデザインがあるんですけどね。

ドロップショルダー
https://jooy.jp/

こんな感じ。

比べてみると、だいぶ肩が「落ちて」ますよね。

これだと、肩幅の違いが曖昧になるし、

女の子もゆるっとした感じで着られるので、おすすめです。

体型のラインも、拾わないしね!

まだまだ、ありますよー。

肩幅が、合わないならば… …

袖にしちゃえば、いいじゃない!

いわゆる、「ラグランスリーブ」というデザインです。

ラグランスリーブ
http://zozo.jp/

こんな感じ。

今度は、袖の方が斜めに入り込んでいるデザインなので、

肩幅の違いが目立たなくなるんですよね。

ちなみに無印良品のメンズパーカーも、このデザイン。

しかも、長リブで絶妙な位置にポケットがついているので

MUJIのパーカーは、わたしがドラえもんにならなかった

唯一のパーカーでもあります。鬼おすすめ!

さあ!ここまでの要領でもまだ、もっさりすることがあります。

そんなときは… …

リメイクすれば、いいじゃない!

特に、シャツとかね。

長過ぎる丈のせいでもっさりすることが、実に多い。

うん。切ってしまえ

自分で切るのが不安だったらお直し屋さんに頼むのも、吉。

1,000円ぐらいからやってもらえたりしますよ!

それから、もう一つ。

女子のメンズTシャツって、

どうにも体操服っぽく見えることがありませんか?

その理由は、首の開きであったり、袖の長さだったりするんです。

首が詰まっていると、トップスの布地面積が増えるので。

「どこまでーもお腹」に見えてしまいがち。

だから、鎖骨辺りまで見せてしまうと、

案外、すっきり見えることが多いんです。

小顔効果も出ちゃうしね!

袖だって、そう。

二の腕のぷよぷよを気にして長めの半袖を着ている人、

よく見かけますが、二の腕は絶対、見せた方がすっきりします。

うん。切ってしまえ

袖・襟・裾カットで簡単Tシャツリメイク!作り方とアレンジ方法

ほつれてこないの?って心配は、意外と大丈夫。

むしろ、お洗濯を繰り返すことによって、

くるんと丸まってかわいい首回りに、袖に、育ってくれます。

もし、それで。

だらしなく見えたり、谷間のチラ見えが心配なときは… …

SACAIボーダーT
http://fashioncore-midwest.com/nagoya_women/

こんな感じで。

締め色キャミやタンクトップを入れてあげるとすっきりするし、

胸元も安心です。

いかがでしたか?

お腹ぽっこりさんがスリムに見えるための7つのアイディア、

ぜひ、試してみてくださいね。

最近は、大きいコーナーのお洋服もおしゃれになってきているので。

店員さんがどんな着こなしをしているか、

じっくり見てみてください。

彼女たちは、プロです。

盗んでください。

ぽっちゃりタレントさんがどんな着こなしをしているか、

じっくり見てください。

彼女たちには、プロのスタイリストがついています。

盗んでください。

ヒントは、あちこちに転がっています。

いろいろ試して、おしゃれを楽しんでくださいね。

またいつの日か、お会いしましょう!

膨張色は、コントラストにこだわれ!

お腹ぽっこりさんでもスリムに見える着こなし術について、

シリーズで書いています。

ぜひ、前回までの記事も読んでみてくださいね。

・トップスは、丈にこだわれ! http://d-colle.jp/tops/

・ボトムスは、サイズにこだわれ! http://d-colle.jp/bottoms/

・ワンピースは、メリハリにこだわれ! http://d-colle.jp/onepiece/

・コーディネイトは、小物とレイヤーにこだわれ!

http://d-colle.jp/cordinate/

・柄モノは、錯視効果を味方につけろ! http://d-colle.jp/pattern/

さて今回は、お腹ぽっこりさんにはむずかしいとされている

「膨張色」について書こうと思います。

色には、膨張色と収縮色というものがあります。

膨張色とはその名の通り、大きく膨らんで見える色のことで、

収縮色というのは、そのものを小さく感じさせる色のこと。

黒、紺色、ダークグレー、焦茶色などが収縮色に当たります。

なので、簡単に言うと、お腹ぽっこりさんのお洋服は、

収縮色を選べば間違いはないんです。

間違いはないんだけど、クローゼットを開けて、

黒、紺、グレー、紺、黒、黒、茶… …って、

それじゃあ、わくわくしないでしょう?

色にはそれぞれ、イメージというものがあるんですよね。

収縮色には「暗い、堅い、重い、地味」といった

イメージがあります。

だからこそ、制服なんかで使われる訳ですが… …

私服ぐらい、好きな色着ましょうよ。ね!

似合わない色なんて、ないよ

そうだなあ… …じゃあ、ピンクを例に挙げてみましょうか。

「ピンクなんてかわいすぎて、自分には似合わない」

なんて話、よく聞きますけど、待って待って!
刺繍メーカーの色見本
http://morio-hobby.com/

たとえば、これ。

刺繍糸メーカーのピンクの色見本なんですけど。

赤寄り、紫寄り、ベージュ寄り、グレー寄り、オレンジ寄り… …

ね。ほら。ピンクだけで、これだけあるんですよ?

「かわいい」だけがピンクじゃ、ないんです。

「かっこいい」ピンクだって、ピンクです。

「大人っぽい」ピンクだって、ピンクです。

これだけあるんだもの。

あなたに似合うピンクだって、必ずあるんです。

じゃあ、どんなピンクが似合うの?

ひとつ、参考例をお伝えしますね。

ピンクの色見本
http://www.renoncule.net/

わたしたちの肌色は、ざっくり分けると、

イエローベースとブルーベースの二種類に分けられます。

イエローベースの人が青み寄りの色を選ぶと、顔色が悪く見えたり、

ブルーベースの人が黄み寄りの色を選ぶと、地味に見えたり

するんですよね。

(※もし自分がどちらの肌色か分からない人は、

化粧品屋さんなどで訊くと、教えてくれますよ!)

自分の肌色を知ると、似合うピンクが見えてくるんです。

あなたに似合うピンクは、見つかりましたか?

では、次。いちばん手っ取り早い方法から紹介しますね。

差し色として、取り入れてみよう

ピンクシャツ

ピンクシャツ
http://kurumani.com/

差し色として、取り入れるパターンです。

これは、メンズの着こなしですけれども、

別にジャケットに限らず、何にだって応用が利きます。

カーディガンやニット、トレーナーの重ね着で、ちらり。

Tシャツの袖で、ちらり。

ワンピースの襟元で、ちらり。

ピンクは、紺色、グレー、カーキなどとも、

とても相性がいいんですよね。

少ーし入れるだけでも、全然変わりますよ!

これならすぐ、できそうですよね?

慣れてきたら次は、上下どちらかに取り入れてみましょう。

明るい色は、トップスに

トップスとボトムス、どちらかにというのであれば、

断然、トップスがおすすめです。

なぜなら、顔映りががらりと変わるから。

レフ板効果で、肌や表情が明るく見えるんですよね。

でも、どーうしても白パンツが穿きたい!って日もありますよね?

白いパンツ
http://wear.jp/

そんなときは、このように。

濃い色のトップスと、合わせてみましょう。

ロング丈のシャツやワンピース、チュニックを合わせて

白の分量を、腿の真ん中から下ぐらいに抑えると、

そんなに膨張して見えませんよ。

最後に、広範囲で取り入れるコツをお話しますね。

むずかしそう?全然!そんなことないですよー。

濃い色で、抑えてみよう

たとえば、雑誌などでもよく見かける、こんなコーデ。

甘辛コーデ
https://kaumo.jp/

俗に「甘辛コーデ」と呼ばれているコーディネイトですが、

これは本当におすすめです。

ハードな色と合わせると、俄然広がって見えなくなるので、

ぜひどんどん試してみてください。

それから、ちょっと過去記事のおさらいになりますが、

「ワンピースは、メリハリにこだわれ!」でしたよね?

「目線を上げる」ストールを、濃い色にしてみましょう。

小物だから、原色や柄モノでも大丈夫。

「縦線効果抜群な」ロングネックレスで、アクセントをつけるとか。

ピンクのドレスにロングネックレス
http://wear.jp/
ピンクのドレスにブルーのベルト
http://www.fantadress.co.jp/

ベルトを収縮色にするだけでも、だいぶすっきりします。

この場合だと、ボレロの色もお揃いにしてもかわいいかも。

いかがでしたか?

何度も言いますが、似合わない色なんてないんです。

わたしたちが膨張色を着たって、何もおかしくなんかない。

ちょっとしたコツが必要なだけなんです。

一般的には、膨張色には「軽い、明るい、優しい、かわいらしい」

といったイメージがありますから。

ぜひいろいろ工夫して、かわいく着てみてくださいね。

ではでは。また、お会いしましょう。

コーディネイトは、小物とレイヤーこだわれ!

お腹をスリムに見せるファッションについて、

シリーズで書いています。

ぜひ、こちらも読んでみてくださいね。

・トップスは、丈にこだわれ! http://d-colle.jp/tops/

・ボトムスは、サイズにこだわれ! http://d-colle.jp/bottoms/

・ワンピースは、メリハリにこだわれ! http://d-colle.jp/onepiece/

さて、今回は、全身コーディネイトについて書きます。

個別に見ると、悪くないと思うんだけど、

なぜか、すっきり見えないんだよなあ… …。

そんな思いをしたことは、ありませんか。

その場合は、小物や重ね着で工夫すると、

一段とすっきり、見せることができるんです。

大判ストールで、目線を上に!縦に!

ストールも、いろいろなタイプが出ていますが。

なんだか、むずかしそう… …。

うまく、バランスが取れないんだよなあ。

というあなたはぜひ!

大判のストールにチャレンジしてみてください。

大判のストール
http://milanda.net/

ほら。首まわりにボリュームがあると、

目線が上に行くし、小顔効果もあるんです。

また、大判の良いところは、勝手に自立してくれるところ。

巻き方結び方のテクニックがなくても、

自然とボリュームが出て、ふんわりした状態がキープされるので、

ぶきっちょなわたしはよく、愛用しています。

おしゃれな巻き方なんて、わかんなーい。

大判ストールは、そんなあなたの味方でもあるんです。

大判のストール
https://jp.pinterest.com/source/matome.naver.jp/

大判のストール
http://wear.jp/

ほら。ただ肩から垂らすだけ、ただ羽織るだけで、

随分、縦のラインが強調されるでしょう?

カラフルな色や柄物にも、他のアイテムよりも挑戦しやすいので、

簡単におしゃれ上級者になれちゃうんです。

大判ストール、つよい。

そうそう、縦ラインといえば。

忘れちゃいけないものがもう一つ、ありましたよね。

ロングネックレスで、縦ラインを

ワンピースの下りでも、お話しましたけど。

「縦ラインを強調するには、ロングネックレス」

でもこれも、ワンピースに限ったことではないんです。

実際に較べてみましょう。

ロングネックレス
http://mirrorsays.exblog.jp/

どうですか?

ロングの方がすっきり見えませんか?

ゴールド、シルバーなどのメタル系だけでなく、

パール、木、プラスチック… …などなど、などなど。

最近は、様々な素材やデザインのものが出ていますので、

いろいろ集めてみても、どれも使えて、楽しいですよ!

ぽっこりお腹ほど、ウエストマークを

「くびれもないのに、ベルトなんて要るの!?」

わたしも長らく、そう思っていました。

でもね、ベルトがないと

さらに、寸胴に見えてしまうんですよね… …。

ワンピースの記事でも書きましたが、

やはり、メリハリは大事なんです。

一般的に、ベルトには、

・太いベルトは、マニッシュでモードな、都会的なイメージ

・細いベルトは、華奢で女性らしいイメージ

があるとされています。

ロングスカート
http://woman-lifeinfo.com/

ロングスカートやワイドパンツに合わせるときは、こんな感じで。

太めのベルトを腰の位置で締めると、かっこよくキマります。

太めベルトは、ぽっこりお腹に埋まる心配もないし、

ある程度、お腹の丸みを抑えてくれる効果もあるんですよね。

赤いワンピース
http://woman-lifeinfo.com/

逆に、ワンピースなどの場合は、このように。

細めのベルトをハイウエストで締めると、

バランスが取りやすいかも。

ワンピースにハイウエストベルト
http://woman-lifeinfo.com/

こんな感じで、ロングシャツやチュニックのアクセントにしたり。

白いシャツに赤いベルト
http://blog.uktsc.com/

バッグや靴と色をお揃いにする着こなしも、おしゃれですよね。

ショート丈トレンドは、レイヤーで対応

最近、後ろ下がりのトップスがトレンドですね。

あれ、お尻をすっぽり隠してくれるのはうれしいのですけれど、

フロントのぽっこりお腹が丸見えになってしまいがち。

わたしたちには、NGなのかな???

… …そんなこともないんです。

後ろ下がりのトップス
http://mira-miralondon.blogspot.jp/

おすすめなのが、長め丈の白シャツを重ね着するスタイル。

ぽっこりお腹を隠してくれるだけでなく、

白シャツの清潔感でだいぶ、すっきり見えますよね!

ちなみに、この重ね着ワザはこんなミニスカートだけでなく。

ジーンズでもロングスカートでもワイドパンツでも、

何にでも合います。

ロングの白シャツ、つよい。

また、もっとあたたかい季節には、

ロング丈のタンクトップをチラ見せ
http://blog.x-girl.jp

ロング丈のタンクトップをチラ見せするのも、
かわいいです。

トップスのところでも熱弁しましたけれど。

「困ったときのひだひだ頼み」でしたよね?

腰丈でくしゅっとさせたチラ見せも、かわいいんです。

ロングタンクは、あまりにもあまりにも使えるので。

わたしなんて、持ってるタンクトップのほとんどを

ロング丈に買い替えたぐらい。

アクセサリー
http://www.soulberry.jp/

柄物、レース付き、三つ編みストラップ、

Yバック、Xバックなどのロングタンクだったら、

こんなふうに首や裾から覗かせたり、

Tシャツやサマーニットから透かして見せても、

かわいいですよね。

いかがでしたか?

このように、アクセサリーや重ね着で工夫すると、

旬のアイテムもしっかり取り入れられるので。

「脱・”いつも同じような格好の人”」

も、十分可能なんです。

ぜひ、楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

ではでは。またお会いしましょう。